トップ

どう思う? デートでの男性のクーポン使用

独女通信 - livedoor ニュース2012年11月30日 17時00分

マクドナルドから有名レストランまで、さまざまはクーポンや割引券・優待券がある昨今。女同士なら「割引券があるから行かない?」と誘われたなら、すぐにOK! 「なんて気が利く友達なの」と感心してしまうのだが…。デートでの男性のクーポン使用には、まだまだ賛否両論があるようだ。
「デートの度にクーポンを持参する彼が嫌」と話してくれたのはマナミさん(29歳・食品会社)。友人の紹介で9月からお付き合いしている彼は、映画でも食事でも必ずといっていいほどクーポン券や割引券を持参する。「私にとってデートは非日常だしロマンチックな雰囲気を大事にしたいんです。だから、彼がクーポンを財布やカバンからだすのを見ると一気に覚めてしまうんですよね」。

「どうしていつもクーポンを持ってくるの?」と聞いたマナミさんに、彼は「持参すれば安くなるのだから使うのは当たり前だと思う。それにクーポンはお店のためにも使った方がいいんだよ」と答えたのだとか。ちなみに支払いは、今ドキのカップルらしく割勘になることも多いというから、クーポンはマナミさんにとってもありがたい存在になるはずなのだが。なかなかそうは思えないところが女ゴコロなのだろう。

デートでクーポンを使うのはNGなのか!? 独女にリサーチしたところ、そのほとんどが“クーポンOK派”。

「一昔前ならセコイ男だと思ったけれど、今はクーポンや割引券があるお店も多いから、デートで使ってもなんとも思わない」「なぜ、デートでクーポンを使うのが嫌なのか理解できない。ただの見栄っ張りなのでは?」「わずかでもおトク感があるし、節約になるから問題ない」と言った意見が並んだ。

既婚者のクミコさん(42歳・パート)は「レストランなどのお会計のときに、私がクーポンを出すと夫は嫌な顔をするんです。今さら見栄をはる必要なんてないのにね。結婚前からクーポンなどで節約を心がける男性の方がいいですよ」と話してくれた。

少数ながら“クーポンNG派”の意見も紹介しよう。「100円か200円のために、彼が夜な夜なクーポンを印刷したりチラシをチェックしていたりというのを想像すると、急にテンションが下がります」とマリナさん(29歳・建築関係)は話してくれた。

「デートでクーポンを使うか否かより、クーポンの出し方が問題」と言うのはヒナタさん(34歳・販売)。「予めクーポンを手に持って会計に行く男性も嫌ですが、会計でクーポンを探してモタモタしている男性も嫌いです。元彼のそういうところが嫌で別れました」

一方、ジュンさん(27歳・不動産関連)は「会計のときには『外で待ってて』と声をかけてくれる彼の気遣いが好き」だと話してくれた。「クーポンや割引券を持っていても、使うところは見せないように気を使っているみたいです」。割勘で支払うときも、外にでてから必要な金額を言ってくれるとのこと。こういう気遣いには心惹かれる。

ところで、冒頭で紹介したマナミさんだが、その後クーポンを持参する彼とは別れてしまったらしい。「そんなことで別れるなんてもったいない」と言った声も聞こえてくるが、つまりはお互いの価値観や金銭感覚の相違。たかがクーポン、されどクーポン…なのだろう。(オフィスエムツー/神田はるひ)

http://news.livedoor.com/article/detail/7190864/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)