トップ

考え続けて百有余年 本日のGoogleロゴは「考える人」(ロダン生誕172周年)

ITライフハック - livedoor ニュース2012年11月12日 09時00分

考え続けて百有余年 本日のGoogleロゴは「考える人」(ロダン生誕172周年)

先週末には、日本で有名な忠犬ハチ公をロゴにあしらっていたGoogleトップページだったが、本日はロダンの「考える人」である。今日11月12日は、十九世紀を代表するフランス人彫刻家、オーギュスト・ロダンが生まれた日である。1840年の11月12日生まれなので生誕172年ということになる。

ダンテの神曲を基にした彫刻「地獄の門」や、その地獄の門の上部中央部分に置かれる彫刻として作成されたのが、かの有名な「考える人」である。その部分だけを取り出して鋳造されて世界各地に置かれている。日本では国立西洋美術館、京都国立博物館に「考える人」が設置されている。考える人が完成したのが1889年とされており、考える人は、なんと123年間も考え続けていることになる。

Google

http://news.livedoor.com/article/detail/7131857/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)