トップ

世界初!デュアルディスプレイ搭載Ultrabook「ASUS TAICHI」写真で解説

ITライフハック - livedoor ニュース2012年11月14日 17時00分

世界初!デュアルディスプレイ搭載Ultrabook「ASUS TAICHI」写真で解説

既報の通り、本日のASUS新製品発表会で同社はWindows 8対応のノート5機種、デスクトップ8機種、デュアルディスプレイ搭載のUltrabook1機種の全14機種21ラインナップを発表した。なかでも注目すべきなのは世界初、デュアルスクリーン搭載のUltrabook「ASUS TAICHI」だ。
ASUS TAICHIはノートPCとしての高い性能、そしてタブレットの手軽さといった相反する機能を両立し、あたかも陰陽が形作る「太極=TAICHI」のような相反する要素を高い次元で融合させた、今までになかった形のモバイルデバイスだ。

最薄部はわずか3mm、11.6型ワイドの2つのフルHD(1,920×1,080ドット)液晶を搭載し、TAICHI HOMEのインターフェイスから以下の4種類の表示方法をボタン1つで切り替えることで、利用シーンは無限に広がる。

1. 内側のスクリーンのみを使用し、キーボード入力できる「ノートパソコン
モード」
2. 天板を閉じれば自動的に切り替わり、256段階の筆圧を検知できる専用EMR
ペンや指でタッチ操作ができる「タブレットモード」
3. 2つのスクリーンに同じ画面を表示する「ミラーモード」
4. 2つのスクリーンに異なる画面を表示する「デュアルスクリーンモード」


CPUにはIntel Corei7-3517U プロセッサー、メインメモリは4GB、記録媒体には高速な256GBのSSDを搭載し、ハイパフォーマンスと高度な省電力性を実現している。また暗闇でも入力しやすいLEDバックライト内蔵のイルミネートキーボードやフルHD撮影が可能な500万画素のWebカメラも搭載している。

本日の新製品発表会では、そんな世界初のデュアルディスプレイUltrabook「ASUS TAICHI」が展示されていたので写真で紹介しよう。


IMG_1242本体正面、11.6型フルHDワイドスクリーンが美しい


IMG_1255マルチジェスチーに対応したスライドパットと見やすく打ちやすいイルミネートキーボード


IMG_1260内側液晶のみを使用するノートパソコンモード


IMG_1248折りたためば外側液晶を使うタブレットモードになる


IMG_12672つの画面に異なる画面を表示するデュアルスクリーンモード


IMG_1245左側面。USB3.0、mini-VGA、ボリュームボタン、タブレット画面スクリーンロック


IMG_1247右側面パワーキー、microHDMI、USB3.0、オーディオジャック


IMG_1251折りたたんだ状態の左側面、外側のディスプレイの表示が見える。


IMG_1252同、右側面


IMG_1250外側液晶上部にWindows8ホームキーと500万画素のWebカメラ


●主な仕様:
・製品名: TAICHI21
・型番: TAICHI21-CW009H
・本体カラー: シルバー
・OS: Windows 8 64ビット
・CPU: インテル(R) Core i7-3517U プロセッサー
・メインメモリ: 4GB
・液晶ディスプレイ(ノートパソコン面)
11.6型ワイドTFTカラーIPS液晶 (LEDバックライト)
・表示解像度: 1,920×1,080 ドット (フルHD)
・表面仕様: ノングレア
・液晶ディスプレイ(タブレット面)
11.6型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶
(10点マルチタッチ対応/LEDバックライト)
・表示解像度: 1,920×1,080 ドット (フルHD)
・表面仕様: グレア
・記憶装置: 256GB (SSD)
・無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n
・Bluetooth機能: Bluetooth(R) 4.0
・外部ディスプレイ出力: mini-VGA×1 、microHDMI (タイプD) 出力×1
・インターフェイス:
USB 3.0×2、SDメモリーカード(SDXCメモリーカード対応)
・バッテリー駆動時間※2: 約5.2時間
・本体サイズ: 幅306.6mm×奥行き199.3mm×高さ3〜17.4mm
・質量: 約1.25kg


ASUS

http://news.livedoor.com/article/detail/7140953/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)