トップ

めっちゃ安っ!ポップでキュートな最新の簡単コンデジ「OLYMPUS STYLUS VH-410」【女子が気になるコンデジ】

家電チャンネル - livedoor ニュース2012年11月08日 17時55分

めっちゃ安っ!ポップでキュートな最新の簡単コンデジ「OLYMPUS STYLUS VH-410」【女子が気になるコンデジ】

「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が、女子が気になるコンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)を女の子目線でチェックします。

小さく、軽く、価格も安いコンデジの魅力に加え、最近ではさまざまなデザインやカラーのバリエーションもあり、選ぶ楽しみもあるのがコンデジです。

家電ちゃんピンクの私が、女性が気になるコンデジをピックアップしてチェックする「女子が気になるコンデジ」シリーズ第2回は、オリンパスから発売されたばかりの最新コンデジ「OLYMPUS STYLUS VH-410」を紹介します。

「OLYMPUS STYLUS VH-410」は、2012年10月19日発売、本体価格はオリンパスの公式オンラインショップで10,980円とそのお値段の安さにびっくりです!

121018_stylus_pink_02
手のひらサイズの「OLYMPUS STYLUS VH-410」


■タッチパネルでピント合わせが楽ちん!スタイリッシュな高性能コンデジ
OLYMPUS STYLUS VH-410は、大きさが約111.4(幅)×60.0(高さ)×27.2(奥行き)mm、重さは約152gと、とっても軽くスリムなボディーとなっています。

3インチの液晶にはタッチパネルを採用し、撮りたい部分をタッチするだけでピントが合いシャッターが切れるので、画面の奥側や端っこなどピント合わせが難しいシーンでも狙い通りに撮影できます。

121018_stylus_pink_05
可愛くて小さいだけじゃない高機能なコンデジ
 

また広い構図で撮影できる広角26mmに光学5倍ズームを搭載、マクロ撮影では最大5cmまで近づけるので集合写真からアップでの撮影までバッチリできちゃいます。

★家電ちゃんピンク Voice
手に持ったときにとっても軽いのにびっくり! あと見た目がとにかくかわいいのでそれだけで選んでしまう人もいそうです。特にこのショッキングピンクは目立つしいいですね。


■おまかせ撮影がスゴイ!撮影シーンを自動で見分ける「iAUTO」
キレイな写真は撮りたいけど、設定が難しいのはイヤという女の子でも安心なのが「iAUTO」機能です。「iAUTO」なら「被写体」「光の状態」「シチュエーション」の3つの条件で最大29パターンを自動認識するので夜景や逆光など設定が難しいシーンでもキレイに撮れます。

121018_stylus_pink_03
上面操作パネルもシンプルな「OLYMPUS STYLUS VH-410」


■肌が美しくなるビューティーモード!写真が楽しくなるマジックフィルター
OLYMPUS STYLUS VH-410には便利な撮影モードも満載!ビューティーモードでは被写体の顔を検出して、肌をなめらかにキレイに撮影できます。「メイク」や「アイエフェクト」など19種類のエフェクトに、お気に入りのメイクを登録して撮影できる「ビューティーメイク」機能も搭載しているので、楽しく美しい写真を撮ることができます。

また、多彩な画像が簡単に撮影できる「マジックフィルター」機能も搭載しているので、撮影したいシーンや表現したいイメージに合わせてフィルターを選び、楽しくて驚くような写真にすることもできます。

121018_stylus_pink_04
タッチパネルにも対応した3.0型モニター


★家電ちゃんピンク Voice
小さくて軽いだけでなく、簡単にいろいろな写真が取れるこのコンデジ。そんなにしっかりカメラを使いたいわけじゃないけど、キレイに撮れたらうれしいという人にはぴったりでしょうか。

■舞子(家電ちゃんピンク)の体験撮影
・撮影の感想
食事中など「あ!写真撮ろう」と思ったときにバックから取り出し、起動させてから撮影までの時間が短く文字通り「いつでも手軽に撮れる」という印象でした。撮りたいときにすぐ撮れるというのは当たり前なようで重要なポイントだと思うのです。


・気に入ったところ
マジックフィルターやビューティメイク機能は女子同士で遊ぶには最高な機能でした。ビューティメイク機能は顔をしっかり認識してくれるので、普段使ったことのないメイクにトライすることもできました。プリクラと同じような機能ですがプリクラは目のサイズが一律で大きくなるのに対して自分で選べるのもちょうどよかったです。


・ここはちょっと気になった
フィルター機能を使うと処理に少し時間がかかるので、パシャパシャ撮るということはできません。なのでシャッターチャンスを逃した!ということも出てくるかなと思いました。機能の楽しさを満喫することはできるので、それほど気にはならないという人も多いと思います。


121018_stylus_pink_06
撮影しているようす。鮮やかなピンクカラーが目立つ


PA200008_1200
猫もかわいく


PA15004_1200
コンパクトなので自撮りもらくらく


PA170002_1200
食べ物の写真もしっかり撮れる



■スペック
撮像素子:1/ 2.3型 CCD
画素数:1600万画素
レンズ:光学5倍ズーム、5群7枚 非球面レンズ:5枚
記録メディア:内蔵メモリー 37.9MB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(128MB〜128GB)、Eye-Fiカード
液晶:約46万ドットTFTカラー液晶、タッチパネル、3.0型
大きさ:約101.3(幅)×60.0(高さ)×20.8(奥行き)mm
重さ:152g(電池、カード含む)

■製品ページリンク
OLYMPUS STYLUS VH-410|コンパクトデジタルカメラ|オリンパスイメージング

http://news.livedoor.com/article/detail/7123251/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)