トップ

可愛いクマが放送禁止用語を連発! 問題だらけのR指定コメディ『テッド』がテディベアの日にあるまじき画像を解禁

MOVIE ENTER(ムービーエンター) - livedoor ニュース2012年10月27日 10時30分

可愛いクマが放送禁止用語を連発! 問題だらけのR指定コメディ『テッド』がテディベアの日にあるまじき画像を解禁

映画『テッド』(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
2012年6月に全米公開されて初登場No.1を記録。それどころか全米で『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』や『メン・イン・ブラック3』を超える大ヒット作となり、気づけば世界No1のR指定コメディとなった『テッド』。

 1985年のある日、ひとりぼっちの少年・ジョンは大事なテディベアと本当の友達になれるよう天に祈りを捧げた。すると翌朝、テディベアの“テッド”に命が宿り、ジョンと約束する「一生親友だよ」と……。
 あれから27年、ジョンとテッドは約束通り“親友”のまま。ただあの日と違うのはお互い30代のオッサンになり、自宅ソファーでマリファナを片手にB級映画を満喫しているということだ。そんな中、ジョンは彼女のローリーに「あたしとエロテディベアのどっちが大事なの?」と迫られる。かくして彼はテッドから自立することを決意するが?

 主人公ジョンの親友テッドにちなみ、10月27日・テディベアの日に解禁された1枚の画像。『アザーガイズ』のマーク・ウォールバーグと可愛いクマのテッドが仲良くベッドに入りながら中指を突き立てる、清々しいまでに下衆い写真が「作品を端的にあらわしている」ということから、めでたくメイン画像に採用される運びとなった。この写真から想像いただける通り、劇中では放送禁止用語を連発し過激なジョークの応酬がくり広げられる。それでいて、命が宿ったテディベアのテッドと大人になりきれないジョンの友情を描く、一筋縄では行かなかいファンタジー・コメディにご期待いただきたい。

 『テッド』は2013年1月18日(金) TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

http://news.livedoor.com/article/detail/7083359/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)