トップ

KDDI、au向けAndroidスマートフォンなど購入で基本料が半額になる「スマホ基本使用料半額キャンペーン」を提供開始

エスマックス - livedoor ニュース2012年11月02日 08時55分

KDDI、au向けAndroidスマートフォンなど購入で基本料が半額になる「スマホ基本使用料半額キャンペーン」を提供開始

KDDIおよび沖縄セルラーは1日、au向けAndroidスマートフォンの購入者を対象とした割引きキャンペーン「スマホ基本使用料半額キャンペーン」を同日2012年11月1日(木)から開始したことをお知らせしています。

スマホ基本使用料半額キャンペーンは、先月17日に開催された「2012年冬モデル」発表会にて発表され、当初、高速データ通信サービス「4G LTE」対応の冬モデルスマートフォンを購入した場合に提供されるとしていましたが、内容が変更され、既存機種も含めて対象となったほか、冬モデルが発売開始される11月2日(金)ではなく、11月1日から開始となっています。キャンペーン期間は2012年12月31日(月)まで。

02


期間中に新規(MNP除く)および機種変更にて対象となるau向けスマートフォンを購入した場合に、月額基本使用料980円を最大1年間(12ヶ月)、半額の490円に割引するキャンペーンです。端末購入時に「LTEプラン」または「プランZシンプル」への加入および「誰でも割」への加入が条件となります。

対象機種はau向けのAndroidスマートフォン全機種およびWindows Phone 7.5搭載「Windows Phone IS12T」で、2012年11月2日以降に発売される「2012冬モデル」スマートフォンはすべて適用される予定です。

また、テザリング機能に対応した機種の場合に、テザリングオプション料金(月額525円)が2年間無料になるキャンペーンについても適用範囲が拡大され、2012年冬モデルを購入したユーザーも対象になります。

キャンペーンを適用した場合に「LTEプラン」および「プランZシンプル」が月額490円、ISP接続サービス「LTE NET」および「au NET」の利用料が月額315円、パケット定額オプション「LTEフラット」(月額5,985円)および「ISフラット」(月額5,460円)となり、4G LTE対応モデルで月額利用料が合計6,790円、それ以外の機種で合計6,265となります。さらに、KDDIや提携しているCATVによる固定回線とのセット割引サービス「auスマートバリュー」を適用した場合1,480円引きとなり、KDDIでは月額5千円前後になるとしています。

記事執筆:memn0ck

http://news.livedoor.com/article/detail/7103405/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)