トップ

NTTドコモ、通話をリアルタイム翻訳して相手に届ける「はなして翻訳」アプリの配信を開始

エスマックス - livedoor ニュース2012年11月05日 07時55分

NTTドコモ、通話をリアルタイム翻訳して相手に届ける「はなして翻訳」アプリの配信を開始

NTTドコモは1日、Android向け通訳アプリ「はなして翻訳」をアプリ配信マーケット「Google Playストア」で配信開始したことをお知らせしています。

はなして翻訳は、ドコモのスマートフォンやタブレットからの通話をリアルタイムに翻訳して相手に届けるサービスです。

普段の通話と変わらない感覚で、遠くの外国の方と母国語での会話を楽しむことができます。また、1台の端末を使って交互に話すことで、向い合っての会話でも利用することができます。

01 02


対応言語はサービス開始時点で英語(米国・英国)・中国語(北京・台湾)・韓国語の3か国語。11月以降には、ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語の7か国語の対面利用にも対応予定となっています。

Google Playストアでの評価はキャリア製アプリとしては珍しく(?)高く、平均で4.9という非常に高いスコアとなっています。

記事執筆:ゼロから始めるスマートフォン

http://news.livedoor.com/article/detail/7110245/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)