トップ

NTTドコモ、GALAXY NEXUS SC-04DにAndroid 4.1 JellyBeanへOSバージョンアップするソフトウェア更新を提供開始

エスマックス - livedoor ニュース2012年11月13日 19時25分

NTTドコモは13日、昨冬モデルでAndroidのリファレンスモデルである「GALAXY NEXUS SC-04D」(サムスン電子製)についてより新しいプラットフォーム「Android 4.1(開発コード名:Jelly Bean)」へのOSバージョンアップをするためのソフトウェア更新を順次提供開始したとお知らせしています。

今回の更新ではOSバージョンアップのみとなっています。GALAXY NEXUS SC-04Dのソフトウェア更新は3回目で、更新期間は2015年11月30日まで。

更新にかかる時間は端末本体による方法で約15分ですが、ユーザーの利用環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なります。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

主なアップデート内容
・Android 4.1に対応
 ・OS全体で表示速度が改善され、動作レスポンスが向上。
 ・位置情報やスケジュールからユーザーが欲しい情報をタイムリーに提示する機能「Google Now」を追加。
 ・通知バー(ステータスバー)から通知に対するアクションを直接実行可能。

詳細はGoogle社ホームページをご覧ください。


02


アップデートは端末本体による方法が用意されており、Googleが提供するサーバから自動配信されます。ソフトウェアアップデートファイルのダウンロードは自動で行われ、ダウンロード中は他の操作も可能です。ダウンロードが完了すると、インストールの実施を促すポップアップが表示されます。詳細は「「docomo SC-04D」端末本体によるソフトウェア更新手順書(PDF形式:281KB)」をご確認ください。

この更新で、ビルド番号が「ITL41D.SC04DOMKKD」「ICL53F.SC04DOMLA1」「IMM76K.SC04DOMLE3」(バージョンアップ前)から「JRO03C.SC04DOMLK2」(バージョンアップ後)になるとのことです。ビルド番号は、ホーム画面から「アプリケーション一覧の設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」から確認できます。

ソフトウェア更新を行う際には、以下の点に注意してください。

バージョンアップ実施前の注意事項
・バージョンアップは手順をよく読み、お客様の責任において行ってください。
・バージョンアップを行うと、以前のバージョンへ戻すことはできません。
・バージョンアップを行う際は、取扱説明書をご確認のうえ、事前にデータのバックアップを行ってください。
・一部バックアップが取れないデータがありますので、あらかじめご了承ください。
・本体の電池残量が満充電の状態で行ってください。残量が不足している場合はバージョンアップできません。
・バージョンアップ中は、電話の発着信を含め全ての機能をご利用いただけません。
・バージョンアップ中は、絶対に電源をOFFにしたり、電池パックをはずしたりしないでください。
・バージョンアップに失敗し、一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモショップなどの故障受付窓口までご相談ください。
・バージョンアップを行うと、一部の設定が初期化されます。バージョンアップ完了後、再度設定を行ってください。
・ソフトウェアの更新確認などパケット通信を利用する場合は、パケット通信料が発生しますので、あらかじめご了承ください(パケット定額サービスの上限に達している場合は、パケット量が計算されますが、更なる課金は発生しません)。

バージョンアップ実施後の注意事項
・バージョンアップ実施後にGoogle Playストアなどからアプリケーションの更新を行ってください。
・Android 4.0向けのアプリケーションはAndroid 4.1では正常に動作しない場合があります。
・Android 4.1に非対応のアプリによって携帯電話の動作が不安定になったり、機能が正常に動作しなくなる場合があります。
・各アプリケーションのAndroid 4.1対応有無については、アプリケーションの提供元にご確認ください。


記事執筆:memn0ck

http://news.livedoor.com/article/detail/7137752/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)