トップ

「料理の鉄人」後継番組「アイアンシェフ」、2回目の放送で視聴率が一桁に

トピックニュース - livedoor ニュース2012年11月06日 11時16分

13年前に放送されていた料理対決バラエティー「料理の鉄人」の後継番組として期待を集めていた、フジテレビ系「アイアンシェフ」が今月2日に2回目の放送を終えた。

だが、その番組視聴率は、ゴールデンタイムながら、6.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)という厳しい結果となった。

「アイアンシェフ」は、鹿賀丈史が務めた主宰を玉木宏が引き継ぎ、10月26日より新たに放送がスタート、今回の放送では、フレンチの伊藤勝康氏と和食の黒木純氏がアカザエビをテーマ食材として、その手腕を競った。

6.9%という視聴率に対し、インターネット掲示板では、「途中まで見たけどチャンネル変えた…あまりにもつまらなすぎて」「前回より質の悪いもん作ってどうするんだ」「岸朝子鹿賀丈史が出ていないなんて終わってるわっ」「どうしてこうなったw」など冷ややかなコメントが目立った他、「アイアンシェフ」放送開始直後から、スキャンダルを起こした出演者に対し、「ふさわしくない」といった声や、「ゲストの食事マナーが不快」といった批判のコメントが挙がっていた。

【関連記事】
低調フジの切り札「料理の鉄人」復活!ただ…豪華セット似合わぬ田舎のオバサン判定員 - J-CASTテレビウォッチ
新主宰・玉木宏『アイアンシェフ』今夜の食材は「アカザエビ」1時間ガチンコ勝負に注目!-テレビドガッチ
新鮮味ゼロ? 13年ぶりに復活した「料理の鉄人」も数字を取れない理由 -家電チャンネル
テレビ業界は注目?失笑?凋落フジが力を入れる番組は13年前の“焼き直し” - ゲンダイネット

【関連情報】
アイアンシェフ公式サイト

http://news.livedoor.com/article/detail/7114305/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)