トップ

SB移籍が決まったDeNA山本省吾のブログに激励続々

トピックニュース - livedoor ニュース2012年11月08日 11時36分

5日、ソフトバンクホークスへの移籍が発表された横浜DeNAベイスターズの投手・山本省吾が、公式ブログ「山本省吾オフィシャルブログ」に投稿した「ご報告。」というエントリーがインターネット上で注目を浴びている。

山本省吾は慶応大学在籍中の2000年、大阪近鉄バファローズを逆指名しドラフト1位で入団。2004年の球団再編の際に行われた選手分配ドラフトにより、オリックス・バファローズで2010年までプレーした。さらに、同年12月には交換トレードでオリックス・バファローズから当時の横浜ベイスターズに移籍、2011年のシーズンでは開幕投手を務めたが、今年11月5日にソフトバンクへの交換トレードが発表された。

この発表について山本は

ファンの皆さん、2年間ありがとうございました。2011年開幕戦、柔らかい春の陽光に包まれた鮮やかなブルーに染まったハマスタのライトスタンド、そこから頂いた拍手と歓声。きっと忘れることはありません。力になれず申し訳ありませんでした。
とファンへの感謝、チームを浮上させることができなかった無念をブログに綴り、
僕は、ドラフトで入団した球団はもうありません。それは悲しいことであり、寂しいことです。でも帰る家を亡くしたあの日から、この世界を左腕一本で生き抜いていくんだというプロ意識は年々強くなっている気がします。

逆指名、球団合併、トレード、身売り、トレード。そして数えきれないくらいの監督交代。それはきっと僕に、このプロ野球という厳しい世界で、きっと安心、安住するなというサインなのでしょう。

13年目のシーズン。

常勝軍団のユニホーム。

福岡で男になってきます(えじり氏名言)
などと、同じくソフトバンクに移籍が決まった江尻慎太郎がブログで発した言葉を用い、新天地での活躍を誓った。

すると、これを見たネットユーザからは「泣かせんなや…」「弱い球団ばかり渡り歩いてきたからな つらかったろうな」「たらい回しにされる選手の悲哀が伝わってきた」といった応援コメントの他、「この文章力あれば 引退しても文屋でやってけるな」「最後にちょっぴりユーモアのある名文やなwww」と文才を称賛する声も。また公式ブログには、ファンからの激励、感謝が続々と寄せられている。

【関連情報】
山本省吾オフィシャルブログ

http://news.livedoor.com/article/detail/7121726/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)