トップ

NHKのスクランブル化「地上波で導入」に賛成88%…ネット掲示板でも話題に

トピックニュース - livedoor ニュース2012年11月09日 11時05分

9日、「NHKのスクランブル化」に関するアンケートの調査結果を産経ニュースが発表し、ネット掲示板上で話題になっている。

スクランブル化とは、有料BS放送などが導入している、契約者以外は映像を見ることができないようデータを暗号化する技術だ。

放送法では「協会(NHK)の放送を受信することのできる受信設備を設置した者」に契約が義務づけられているが、スクランブル化が成されれば契約の必要はなくなることになる。しかし、現在NHKでは「公共放送の理念と矛盾する」などとして導入していない。

今回のアンケートでは、「NHKの地上波放送はスクランブル化を導入すべきか」という質問に対し、「YES」の回答が88%。「娯楽番組の多いNHK BS放送は導入すべきか」には「NO」が51%、「NHKの番組を見たいか」は「NO」が69%に上ったという。

さらに、アンケートに答えた人たちからは、「スクランブル化して、番組を見たい人が受信料を払うべき」「テレビ受像機を持っているだけで受信料を徴収する今のNHKのやり方に納得できない」「見たくもない韓国アイドルを放送されるのは納得いかない」と、スクランブル化に賛成する意見が出る一方、「スクランブル化も一理あるが、災害時などの緊急放送の役割を考えると無理では?」「どこの局も偏向報道ばかりなので、NHKが偏らなければお金を払ってでも見たい」という声もあがっていた。

このアンケート結果を受け、ネット掲示板上では「見てないのに金払うのも、金払ってないのに見てる奴がいるのもむかつく。すぐにでもスクランブル化してほしい」「今は民放やネットでも情報は得られるし、選択の自由は欲しいよな。テレビ持ってるから「ハイ金払え」ってのは確かに納得いかない」「正直、今のNHKのつまらない放送内容だったら、公共放送として必須だとは思えない。緊急放送のみ無料放送にしたらいいんじゃない?」と、スクランブル化に賛成の意見が圧倒的な割合を占めた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7125304/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)