トップ

韓国メディア、ロムニー氏の敗因は「モバイル・アプリの失敗」

トピックニュース - livedoor ニュース2012年11月13日 12時20分

12月に大統領選挙を控えている韓国では、バラク・オバマ氏の再選で幕を閉じた米大統領選挙への関心が強い。

韓国のニュースサイトBloter.netは、ミット・ロムニー氏が敗北した原因の一つとして、「モバイル・アプリ戦略の失敗」を挙げ、これを分析している。

記事によれば、ロムニー氏側が用いたモバイル・アプリ「OCAR」は地域別支持率や投票率、有権者情報などを提供するもの。ところが、アプリを起動させると、選挙人名簿が不正確だったり、一部の地域ではアプリが起動できなかったりした上、更には使い方を知らないスタッフまでいたという。

記事では、敗北後、ロムニー氏陣営のスタッフが米メディアで「十分なテストが行われなかった」と認めていることを伝え、「今後モバイル・アプリが候補の紹介に留まらず、選挙戦略を主導するものになる可能性がある」と予想している。

http://news.livedoor.com/article/detail/7136236/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)